HOME » 鳥栖で注文住宅を建てるなら知っておきたい知識 » 鳥栖で新築一戸建ての完成までにかかる期間

鳥栖で新築一戸建ての完成までにかかる期間

鳥栖で家を買おうと思ってから、実際に新築一戸建てが完成するまでは約8ヶ月かかるケースが一般的です。
今回は、新築一戸建ての完成までにかかる、期間と手順をご紹介します。
家づくりの期間と手順を知っておけば、自分がどのタイミングでなにをすればよいかもわかり、家づくりのイメージもより具体的になりますよ。

鳥栖で新築一戸建てが完成するまでは8ヶ月ほどかかる

鳥栖に新築一戸建てを建てるまでどのくらいかかるかは、厳密にいうと人それぞれです。たとえば、すでに土地をもっていてどこのハウスメーカーに依頼するかまで決めている人と、ふと家を買おうと思いついた人とでは、業者選びや間取り決めにかかる時間が違います。

ただ、一般的には家が完成するまで8ヶ月ほどあれば十分です。家づくりは想像以上にスピーディーに進みます。

それでは、新築一戸建ての完成までにかかる8ヶ月の内訳を見ていきましょう。

不動産業者を決めるのに1ヶ月

家づくりは、当然ですが不動産業者選びからはじまります。業者によって得意な家のデザインや扱っている土地なども違うため、業者選びに1ヶ月から2ヶ月ほどかける場合が多いです。業者探しをしつつ、ある程度家の候補地やデザインを絞っていきましょう。

土地決め・家の間取りやプランを固めるのに3ヶ月

不動産業者を決めたら、次は土地の購入です。そして、家の間取りやデザイン、希望を業者の担当者に伝えながら設計士などとも話し合い、具体的な家の設計図を組み立てていきます。

建材のグレードや予算内で収める調整などを行うので、大体ここで2ヶ月から3ヶ月ほどかかることが多いです。

契約やローンの申請に1ヶ月

土地と家の間取りを決定したら、不動産業者と売買契約を交わして家を購入します。契約書の確認や、契約にあたって必要な重要事項の説明、住宅ローンの申請などにおおよそ1ヶ月はかかると見ておきましょう。

着工から竣工まではおよそ3ヶ月

専門用語で、工事の開始を「着工」、完成を「竣工」と呼びます。30坪から40坪程度の木造2階建てなら、注文住宅の場合でも完成まで3ヶ月ほどしかかかりません。

工事の進行に合わせて、

  • 近隣住民への挨拶周り
  • 地鎮祭
  • 上棟式

といったイベントがあるので、できれば参加しましょう。家が完成し、検査をしたらついに引き渡しとなります。

まずは自分に合った不動産業者探しからはじめよう!

新築一戸建てを建てる場合、最初に行うことは「不動産業者選び」です。
頼りにならない業者や信頼できない業者を選ぶと、その後すべての手順で後悔することになってしまいます。
まずはいくつかの不動産業者へ相談に行き、営業マンとの相性を見極めながらもっとも良いところを選びましょう。